トップ / 学校では教えられない事

学校に関する知りたい情報

学校だけでは足りない教育

学校での学習というと、国語や英語、数学といった科目が思い浮かぶかもしれません。また、人間関係を学ぶ場でもあるので、道徳や哲学をする場だと感じている人もいるかもしれません。もちろん、これらの事は全て授業や友達との時間を通して学べるものではあるのですが、学校教育だけでは子供は育ちません。家族との時間内でしか学べない事もあるのです。親は子供に無償の愛を与えられる唯一の存在です。家庭では、授業や友達との談話では得られない精神的な安定を得られるのです。子供が毎日通学してるから大丈夫、ではなく、積極的に親子で会話をしてくださいね。

自宅で子どもとどう関わるか

親は子供と真正面から向き合うべきです。学校で先生に怒られる事もありますが、親ほど真剣に子供と話ができる存在はいません。親は、子供に一番共感しますし、誰よりも愛を持って接する事ができます。また、自分のことを犠牲にしてまで人の事をしたいと思える「献身」の心は親から学ぶことだと思います。こういった事を家庭でしっかり学んでいると、子どもたちはそれを学校で共有し、友達も大切にできる子供が育ちます。友達と喧嘩をしても、家で親との喧嘩、仲直りの方法を学んだ子供は、しっかり自分で解決できるのです。教育する、という気持ちではなく、人として子どもと向き合うことで子供は多くを自分で学ぶのです。